IchiroStoriesのブログ

毎週、時事の話題をお届けします

【Selection No691_アルテミス計画】

Ichiroです。
先日はGoogle主催のXPrize財団が色々なコンテスト、レースをさせている話を紹介しました。
その中で、月で月面走行するレースは勝利者不在のまま終了したとお伝えしましたが、国家間ではそんな月レースはまだまだ続いてます。
米国では「アルテミス計画」なるものが進んでいます。
その他にも日本、中国、インドなど、皆、月をめざします。
この月を目指す計画の先には「火星」があります。
月に月面基地を作って、引力の少ない所から更に先の火星まで探査を行おうというものです。
再利用のできる(ちゃんと打ち上げ場所に自動で戻ってくる)ロケットを開発し終えているイーロン・マスクなど、本当に火星まで到達しそうです。
地球では領海侵犯などでのきな臭い話も多いですが、宇宙では止めて欲しいですよね。
さて、月を狙ったレースの行方は?
以上

f:id:IchiroStories:20210418090319j:plain

f:id:IchiroStories:20210418090322j:plain

f:id:IchiroStories:20210418090325j:plain

f:id:IchiroStories:20210418090329j:plain

f:id:IchiroStories:20210418090332j:plain

【アルテミス計画】

 

【No769_オーロラ】

Ichiroです。

オーロラ、実物を見たことありますか?

これは相当少ないですよね..。見えるところまで行くのも普通の海外旅行とはちょっと違うし、更に、その日オーロラが出るかどうか?と言う確率まで付きますから。

なんだか、StayHomeと言われ続けると、とてつもなく遠くへ行きたくなったり、逆に、そんなところ?と言われるような近場に行きたくなったり..。

いずれにせよ、外出して遊びたいって気持ちが強くなっているんでしょうね。

先日、戒厳令的な規制が解かれた英国ロンドンでは、連日連夜、深夜までパブや街中で飲んでいる人が多数出たとか..。それもどうか?とは思いながらも気持ちは分かります。

空にかかる光の織り成す絶景、見てみたいものですね!

以上

f:id:IchiroStories:20210417071601j:plain

f:id:IchiroStories:20210417071604j:plain

f:id:IchiroStories:20210417071608j:plain

f:id:IchiroStories:20210417071555j:plain

f:id:IchiroStories:20210417071558j:plain

【No769_オーロラ】

 

【Remake No600_Google Lunar X Prize】

Ichiroです。

Googleが主催し、ANAIBMなどが支援するX Prize財団が夢のあるプロジェクトをいくつも起こしています。

実現できたものには「有人での弾道宇宙旅行」など、桁外れの面白さを持ったものがあります。Prizeと名をうつだけあって、優勝賞金は数十億円と言うものもあります。

その中で実現せずに終わってしまったコンテストの1つがLunar X Prizeです。

月へロケットで到達し、月面走行をさせられたら20億円の優勝賞金!というものです。

30を超える団体がエントリーしましたが、10年経っても家㏍は出ず、2018年に残念ながら終了となりました。

その中には日本のプロジェクトHAKUTO(白兎:しろうさぎ)もありました。

今はまたANAがメインスポンサーの新しいコンテストも立ち上がっています。

こんな夢ある取組みに参加出来たら楽しいでしょうね!

以上

f:id:IchiroStories:20210416174202j:plain

f:id:IchiroStories:20210416174205j:plain

f:id:IchiroStories:20210416174209j:plain

f:id:IchiroStories:20210416174213j:plain

f:id:IchiroStories:20210416174220j:plain

【No605_Google Lunar X Prize】

 

【Selection No649_無料モデル】

Ichiroです。

ケータ電話が市場に出始めて以降、無料モデルなるものが色々なところで出ていますよね。最初は「無料ケータイ」なるものでしたが、実際には、それよりも前から無料のサービスはたくさん出ていました。

ただ、そのサービスはタダでも、他のところでお金を払うようなモデルになっていることが多いですよね。例えば、スマホゲームも基本は無料ですが、ツールや武器が欲しいと有料で購入となり、ゲームにハマればハマるほど支出は多くなります..。

勝つためには、それを買わねば..となっていく、罠とも言えますが。

そんな有料ユーザは全体からすれば極一部なのですが、メームメーカはこの有料ユーザの支払いでビジネスを回しているのです。

YouTubeなどでもコマーシャルが出てくるなど、お金の稼ぎ方は様々です。

賢く節約しましょう!

以上

f:id:IchiroStories:20210415174603j:plain

f:id:IchiroStories:20210415174605j:plain

f:id:IchiroStories:20210415174608j:plain

f:id:IchiroStories:20210415174613j:plain

f:id:IchiroStories:20210415174616j:plain

【No649_無料モデル】

 

【Selection No648_AI人材】

Ichiroです。

これを書いたのは2年前。確かにIT人材が欠乏とは聞いていましたが、昨年からのCorona禍により、更に人材不足が加速しているようです。

大手金融で「新入社員年棒一千万」など、実際にそうだとしても、PR的に間違った人材雇用がされるような時代になってきました。

製造業と言う、いわゆる「メーカ」なるものに席を置くものとしては、その時代の変化と「データ分析・解析」の価値の問い方は正しいような気がしながら、本当に中身があるのか?と聞きたくなるのはやむを得ない心情として..。

いずれにせよ、モノを売る・買うの中に、人の考えとは違う「計算」が入ってくる時代になってしましました。

自分を失わず行きましょう!

以上

f:id:IchiroStories:20210414224821j:plain

f:id:IchiroStories:20210414224831j:plain

f:id:IchiroStories:20210414224836j:plain

f:id:IchiroStories:20210414224814j:plain

f:id:IchiroStories:20210414224817j:plain

【No648_AI人材】

 

【Selection No512_ハラルコスメ】

Ichiroです。

イスラム教の戒律に対応する言葉として「ハラル」があります。

食品や化粧品など、人が食したり手を触れる多少のものは、このハラルかどうかがイスラム教の人たちには重要な事項です。

イスラム教が主教ではない国では、そのような対応が取られていませんので、イスラム教の人々は食品も身の回り品でも不自由することがあるようです。

そんなハラル市場、この先、無茶苦茶大きくなりそうなのです。

イスラム教徒の人工は20億人弱ですが、それを対象にしたマーケットが大きく盛り上がりそうです。

コロナの影響でインバウンドも日本駐在の外国人も極小化している昨今ですが、コロナ明けたら盛り上がる市場のようですね。

にしても、綺麗ですね..。

以上

 

f:id:IchiroStories:20210413192412j:plain

f:id:IchiroStories:20210413192415j:plain

f:id:IchiroStories:20210413192418j:plain

f:id:IchiroStories:20210413192421j:plain

f:id:IchiroStories:20210413192424j:plain

【No512_ハラルコスメ】

 

【Selection No654_全固体電池】

Ichiroです。

全固体電池..。なんだ、そりゃ?って感じかもしれませんね。

電池は、今の世の中でなくてはならないものです。

もちろん、乾電池もそうですが、ケータイから始まるモバイル機器を支えるのはバッテリーと呼ばれる電池たちです。

電池は古くなったりすると「液漏れ」のような現象を起こします。

これは「電解質」と呼ばれる液体が入っているからです。実際には濡れているような状態です。

全固体電池は、この液体がなく、すべて固体でできています。

急速充電に向いており、これからのモバイル機器、クルマまで含めた大容量の抜釘リー技術ともなる電池なのです。

小さくつくこともできるので、身体の中に入れる電池にも向いています。

電池を体に入れるなんてちょっと怖い感じもしますが、この技術が進むと大きく人々の生活も変えてくかもしれない技術なんですね。

技術革新、ぜひ、進んでほしいです。

以上

f:id:IchiroStories:20210412224352j:plain

f:id:IchiroStories:20210412224358j:plain

f:id:IchiroStories:20210412224403j:plain

f:id:IchiroStories:20210412224408j:plain

f:id:IchiroStories:20210412224355j:plain

【No654_全固体電池】