IchiroStoriesのブログ

『あぁ、これってそういうこと?』なんての、お届けします。

2024-01-01から1年間の記事一覧

【No922_お酒】

Ichiroです。 「飲みにケーション」なんて、言葉は既に死語になっていますね..。時代が変わると、常識が変わるっていうのは、60年くらい生きてきて実感はしていますが、なかなか激しい差があります。 「不適切にもほどがある」ってTV番組がありましたけど、…

【No921_ドラッグ・ロス】

Ichiroです。 日本は医療先進国、医療体制も他国に比べればバッチシ!と思ってますよね。勿論、過疎地での医療問題は他国同様に抱えていますが..。 が、新薬に関しては、そうでもない状況に陥っているようです。これには、日本の独自ルールが壁になってもい…

【No920_涙腺】

Ichiroです。 年度末、お別れの季節ですね..。 毎年の繰り返しとはいえ、新たな旅立ちをされる方を送り出したり、自分自身が送られたり、ちょっと別れは寂しいものです。 「歳のせいか..」と言いながら、涙が止められなくなっている方、おられますよね?そう…

【No919_ホワイト水素】

Ichiroです。 ホワイト水素の続編です。 ホワイト水素への期待が高まるのは、どこで採れるか?という地質学的根拠が大きく起因しているようです。新たな、そして永遠の新エネルギー源として人類はホワイト水素を手に入れ、そしてそれを燃料にして次の社会を…

【No918_ホワイト水素①】

Ichiroです。 水素、色々な色付きの名前で呼ばれてますね。これは、「作り方」によって出来た水素を区別するための手法です。 水素自体は燃えることでエネルギーとして様々な動力源になる訳ですが、作られ方によってはCO2を発生する場合もあるため、色付きで…

【No917_食料安全保障:Food Security】

Ichiroです。 日本の食料自給率は38%と非常に低いよね。これ、自衛策があるんですけど..。それは、日本国民が、日本産の食料を買う、ということです。 多少高くても国産品を買うことで、そのお金が生産者に回り、収益性を高められれば、農業人口の増加や国産…

【No916_Sushi】

Ichiroです。 お寿司、好きですよね?「嫌いですっ!」って感じの反応にはあったことがありません。ま、生魚は...って方は、みえますけどね。 そんなお寿司、Sushiとして海外でも猛威?をふるっています。東南アジアからヨーロッパ、アメリカ、そして、今は…

【No915_バイオコンピューティング】

Ichiroです。 バイオコンピューティング..。ん?生物的コンピュータ技術?!? そう、生物の細胞を使ってコンピュータを作り、機能させることを指します。その特徴が省エネ、というところもあって、大きな可能性として技術開発が進んでいます。 最近の技術進…

【No914_UBE】

Ichiroです。 年始のご挨拶に伺う中、ある社長さんとの会話で今回のお話の中の「私道」が出てきました。全く知らないことでしたので、帰って調べてビックリ..。なんちゅう会社だ!と思いつつ、更に調べると驚くことがたくさん..。 炭鉱開発から始まったとい…

【No913_靴】

Ichiroです。 靴。毎日お世話になっています。歩き方が下手だと、つい、つま先などが汚れたり、削れたり..。気にはなりますが、なかなか、歩き方を治すなんて難しいですよね。 そんな靴、相当な歴史があるようです。確かに、靴を履かねば、足自体が傷ついて…

【No912_フィトケミカル】

Ichiroです。 野菜をたくさん摂っていますか?それも色鮮やかな様々な野菜を摂ることが大事なようです。そう、若さを保つためには?!? フィトケミカルという栄養素、大事なのです。野菜の色によって色々な効能があるようです。 カラフルな食材で健康を意識…

【No911_空飛ぶ基地局】

Ichiroです。 携帯電話、国内で電波の届かないところはめったにありませんが、いざ、災害などが起こるとその危機感は一気に上がります。また、海の上など、「基地局」がないところでは当然、通信ができません。 海外、特に後進国では広い国土を基地局を設置…

【No910_ムーンラッシュ】

Ichiroです。 日本の宇宙開発は、ロケット打ち上げは割と安定してできていますが、やはり米国の技術を追っている感じはありますよね。米国SpaceXのロケットは、打ち上げロケット部が地球に戻って着陸するほどに進化していますからね..。 さて、月、です。元…

【No909_辰年】

Ichiroです。 あけましておめでとうございます! とは言うものの、元旦から北陸で起きた地震にて被災された方々、未だ被害の全貌も見えない中で、本当に苦しんでられると思います。何もできない自分たちが本当に小さく見えてしまいます..。 自然災害事態の発…